あそぴぱ

日常に遊び心を。

京都でUber Taxiを使ってみた話

2019年4月23日から、京都でUber Taxiのサービスがスタートしました。試しに乗ってみたので、今回はその話をつらつらと。

Uber Taxi @京都

アプリをインストール

まずはスマホにアプリをインストール。名前やクレジットカード情報などを入力して、Uberに会員登録。

キャンペーン割引中

2019年6月2日までは初回から4回目の乗車が各回1,000円割引になるプロモーションコードが使えます。ただし、2019年6月2日までというのは乗車期限のことで、プロモーションコードの入力期限は2019年5月19日までとなっています。ご注意を。

<プロモーションコードの利用方法>

1.Uberアプリを開ける
2.「お支払い」をタップし、「プロモーション コードを追加」をタップ、「kyoto25」を入力
3.ご乗車をお楽しみください

Uberブログより引用

アプリで配車依頼

いよいよタクシーを呼びます。

まず、アプリで乗車位置と降車位置を指定するとタクシーの大体の到着時間と料金(少し幅がある)が表示されます。

確定すると近くのタクシーを検索開始。1回目は近くにタクシーがいなかったようで、1〜2分でタイムアウトしました。再度確定するとすぐにタクシーが見つかって、配車が確定。運転手さんと車種の情報が表示されます。

タクシーの位置はマップ上でリアルタイムに確認することができ、乗車位置に近づくと「間もなく到着します」という旨のプッシュ通知が届きました。

乗車

乗車位置で待っているとタクシーが到着して「みやこさんですか?」と名前の確認があり、乗車。行き先を改めて簡単に確認して出発という流れでした。

アプリで行き先を指定してはいますが、指定された住所によってはどこかよく分からない場合もあるようです。住所に通りの名前が入っていれば分かるようですが、そりゃ住所だけ見てもパッとどこかは分からないですよねぇ。

あとは指定された乗車位置に行ってもお客さんがいないこともあって困ることもあるそうなので、少し余裕を持って乗車位置で待機しておいた方が良さそうです。

支払い、降車

クレジットカード払いのため、降車時にお金のやり取りをする必要はありません。口頭で金額を教えてもらい、降車するだけ。ちなみに今回の乗車ではたまたま金額がぴったり1,000円になって、運転手さんと少し笑いました。

あと3回は乗車時に1,000円割引となるので、マスターコースの行き帰りにでも使いたいと思います。

これから利用する方は

上記キャンペーンコードは京都限定です。

私の招待コードで登録すると京都以外の方でも初回乗車が割引になります。上限額は都市によって異なるようです。

良かったら試しに使ってみてください。登録はこちらからどうぞ。私にもいいことがあります。イエイ。