あそぴぱ

日常に遊び心を。

内心、どう思ってた?その1

今回は、マスターコース105期でアシスタントをしてくれているさきちゃんのブログを読んで考えたことの話。

きっかけの記事

私が読んださきちゃんのブログ記事はこれ。

ameblo.jp

みんなで、

どこかへ行き、

何か、

をすると、

ココロとアタマが動く。

 

みんなが、とても楽しそうだから、

「わたし」も楽しそうにしてるけど、

まだ、会うの、数回の
女子の集団の中で、

内心、「わたし」は、
どんなこと、思ってたかな??

このさきちゃんからの問いかけをきっかけに、私の中からいろんな気持ちがあぶり出されてきた。

自由時間が苦手

今回の和菓子作り体験に限らずセミナーでもそうなんだけど、始まる前の時間とか、休憩時間とか、やることが決まってない自由時間を集団で過ごすってめっちゃ苦手。

和菓子作り体験でお店に着いたときもすでにそれなりの人数がいてお茶してて、すでに輪ができてるように見えた。そういうところに後から入っていくのも苦手。

みんなに挨拶したいけどどこを見てどんな感じで言ったらいいんやろう?挨拶は「おはよう」?「こんにちは」?「やっほー」?話に加わりたいけど、途中から入っていったら話の腰を折っちゃうかなあ?そんな考えが浮かんできて、結果、黙る。笑

他のワークでも出てきた考えなんだけど、その場の楽しそうな空気感を壊してしまうのが怖い。私が入って、場がシラけたらどうしようって思っちゃう。

トイレ行くタイミングに悩む

今回の和菓子作り体験ではトイレに行かなかったけど、行きたくなったときもタイミングにめちゃくちゃ悩む。

あとトイレがどこにあるか分からん場合も誰かに聞くというのが自分にとってハードル高くて、みんなの様子を見てトイレがどこかを把握してからでないとトイレに行かない。

で、トイレに行くタイミングについて話を戻すと、誰かと話してる時にトイレ行きたくなると、会話の切れ目まで我慢する。盛り上がってたりするとなおさらその空気感を壊したくない。どんだけ空気感壊したくないねんな。笑

あと、休憩時間の終わり際とか、飲み会の終わり際とか、トイレに行きたくても行くかどうかめっちゃ悩む。

昔、とあるセミナーに参加した時、セミナーが終わって懇親会の会場に移動するまで少し時間があったからトイレに行ったら、置いていかれたことがあって。幹事の人にメッセージ送って場所を教えてもらって後から合流できたけど、忘れられてたのが寂しくて悲しかったんだよなあ。置いてけぼりになるのが怖い。

まだ他にもあぶり出された気持ちがあるんだけど、意外と長くなったからその2へつづく。