あそぴぱ

日常に遊び心を。

定期的に食べたくなる。牧のうどん 博多バスターミナル店レポ

2019年1月に福岡の博多にある「牧のうどん 博多バスターミナル店」に行ったのでご紹介します。

牧のうどん

外観(というか看板?)

店内が丸見えなので人が写らないように写真を撮った結果が、こう。あらためて写真をまじまじと眺めると、「ん」の存在感がすごい。

食券

注文は食券式。

うどん(トッピング:肉と山イモ)

トッピングの種類が多くて迷いましたが、肉と山イモにしました。お肉で少しでもたんぱく質をね…。

うどんの硬さは「やわ」「中」「かた」麺から選べます。だるだるの極みに挑戦する勇気が出ず、無難に「中」を選びました。日和ったなんて言わないで。

中でも私からしたら十分やわいです。だるだるです。でも、もちもちしてておいしい。ちなみに一口分の麺を持ちあげようとしたら、まわりの麺に阻まれます。

甘辛く味付けしたトッピングのお肉もとてもおいしい。私好みのお肉でした。おいしい。おいしい。おいしい…。おかしい…食べても減らない…。

想像に難くないと思いますが、食べている間にも麺はどんどんダシを吸って伸びます。増えるうどん。なくなるダシ。

さあ、ここでもう一度さっきの写真を見てみましょう。

ありますね、やかん。ダシです。つぎ足し用の。麺がダシを吸うことを見越して、最初からセットになっています。つぎ足しても、また吸われるんですけど。

シメに食べたら、お腹がいっぱいになりました。

定期的な発作

私、断然コシのあるうどん派だったんですが、牧のうどんでだるだるのうどんを食べてから考えが変わりました。博多で他にもおいしいものをたくさん食べましたが、牧のうどんは定期的に「食べたい!」という発作が沸き起こります。

近いうちにまた食べに行けそうなので、楽しみ極まりないです。

基本情報

公式サイト

www.makinoudon.jp

食べログ

tabelog.com

アクセス

JR「博多」駅から徒歩5分ほど。博多バスターミナルの地下1階にあります。

営業時間

10:00~23:00(ラストオーダーは22:30)