あそぴぱ

日常に遊び心を。

博多のゲストハウス B&C Gakubuchi(ガクブチ)宿泊レポ

2019年1月、博多のゲストハウス B&C Gakubuchi(ガクブチ)に泊まりました。
今回はそのレポート。

そうだ 博多、行こう。でも、宿がない

1月の三連休、博多へ行こうと思い立ち宿を探したところ、手頃な価格のホテルが全く見つかりませんでした。

楽天トラベルであれやこれやと条件を変えながら検索していると、口コミの評価がやたらと高いゲストハウスを発見。(2019年4月現在、総合評価5点満点で驚異の4.89!口コミの内容を見たい方はこちら。)

それが、今回泊まったB&C Gakubuchi(ガクブチ)です。

ゲストハウスは初めてだったけど、女性専用ドミトリーがあるし価格も4,000円とお手頃だったので、泊まってみることにしました。

B&C Gakubuchi(ガクブチ)宿泊レポート

アクセスとか

最寄りの地下鉄箱崎線「呉服町(ごふくまち)駅」からなら徒歩2分ほどらしいんだけど、この日はいい天気だったからあえて博多駅から歩いてみました。博多駅から出るときは、博多口の方からですね。

写真を撮りつつ、ゆるゆる歩いてそれくらいだったから歩くの早い人なら15分くらいでいけると思います。

チェックインは16:00〜22:00。チェックイン後の門限はありませんが、深夜に出入りする際にはパスワードが必要になります。

外観

1階

入ると右手にバーカウンターがあります。中にいる方に声をかけたら、チェックイン前でも荷物を預かってもらえました。

「学会ですか?」と聞かれたので、ホテルに空きがなかったのはそのせいかもしれません。私は学会ではなく観光だったけど。

Zepp福岡でライブがあるときなんかもホテル取れなかった人達がここへ流れてくるらしいです。なるほどね。

10時くらいに荷物を預け、19時頃にチェックイン。バーカウンターの奥にテーブルスペースがあり、そこで手続きをしました。

チェックイン時にはバーカウンターにもテーブルスペースにも人がいて賑わっていました。

ちなみにチェックインで名前や住所を書くときは写真に写ってる羽ペンを使います。写真では伝わりづらいですが、この羽根かなり長い。書いてる時に近くを通る人に当たって笑ってしまいました。そういうところから会話が始まるので、一種のコミュニケーションツールみたいなものかなと思います。

書類にはニックネームを書く欄もあり、スタッフさんはそれを見た瞬間に「みやさんですね!」と言ってくれる感じのフレンドリーさ。

ゲストハウスについての説明をしてくれた後、ガクブチ近辺の手書きマップをくれて、ご飯の美味しいお店や観光どころなんかも教えてくれました。優しい。

2階

その後、女性専用ドミトリーのある2階を案内してもらいました。

女性専用ドミトリー

階段を上がってすぐのところ。右手の扉が女性専用ドミトリー部屋。

女性専用ドミトリーは鍵がかけられて、一人ひとつずつ鍵をもらいます。

入って左手にはかわいい洗面所。


見切れてるけど、写真の左に写ってるの(入って正面)がシャワースペースです。空いてるかどうかは扉にかかっている札で判断できます。

 

脱衣所は割と広々していて、シャワーブースはそこまで広くはないけど狭すぎはしないです。どちらも綺麗でした。

ちなみにバスタオルはレンタルできますが有料で100円かかります。チェックインの時に確認されるので、必要な人はその際に。

部屋の奥(入って右手)はベッドスペース。

ベッドは早いもの勝ちで好きなところを選べます。チェックインは16時から可能なので、こだわりがある人は早めに行ったほうが良さそうです。

私は19時頃に行ったから、もう半分くらいは埋まってました。

迷ってたらスタッフさんに「奥の上のスペースが広々してて荷物が置けるのでオススメ」と言われたのでそこ(確かCというスペース)にしたものの、下のスペースにしたらよかったなとちょっぴり後悔。

理由は、2つ。1つは上のスペースだと間仕切りが低くて部屋の出入りをするときにお互いのスペースが丸見えになるから。

もう1つは、上のスペースならはしごより階段の方が上り下りはしやすいかなと思ったけど、柵がなくて消灯後だと暗い中下りるのが怖いから。靴下履いてるとちょっと滑りますしね…。

さて、ここからは個人スペースのご紹介。

おにぎり柄のカーテンがかわいいです。足元には少しスペースがあって、荷物が置けます。スーツケースなんかも置けますが、上のスペースなので上げ下ろしがちょっと大変じゃないかなと思います。

貴重品が入れられる鍵付きロッカー。扉には鏡が付いてます。

奥行きがあまりないので、あまり大きなものは入れられません。財布、携帯、カメラなんかが入れられる程度。

50円で買える耳栓も用意されてます。

電源は枕元にあります。

USBポートが2口とコンセントが1口。USBポートの1口はロッカー横にあるライトに使用されてます。

共用スペース

でね。2階に共用スペースがあるんですけど…

めっちゃ素敵。劇的におしゃれ。暗いときは外から丸見えだろうけど。

冷蔵庫、レンジ、ポットや本もあります。

予約はこちらからどうぞ

ガクブチはおしゃれでかわいらしいゲストハウスでした。この日は歩き疲れてクタクタだったので、シャワーを浴びてすぐ寝てしまったのが少し残念。

もしまた泊まる機会があれば1階で夜にやってるスナックに行ったり、2階の共用スペースで本を読んだりしたいです。友達と泊まりに来ても絶対楽しいだろうなあ。